マタニティピラティス

妊娠中の腰痛・股関節痛などマタニティ特有の不調改善、出産に必要なケアと体力作りをサポート

妊娠中期

赤ちゃんと羊水の重さ、ホルモンの影響で下肢の感覚が鈍ってむくみやすく、ご自身が思っている以上に姿勢も動きの感覚も変わってきます。またぐんぐん大きくなるこの時期は股関節や腰、背中の痛みが出てくる頃でもあります。マタニティ特有の不調を改善する為にマシンピラティスはとてもオススメです。マシン(リフォーマー)は分娩台に乗ったイメージができ、無理なく足や股関節の調整や呼吸に意識を向けらます。この時期に多い逆子の不安解消や対策にも、負担なく行えるようにゆったりとご自身のペースで行えるようにケアしていきます。


妊娠後期

赤ちゃんの居心地を良くする。内臓や骨盤で窮屈そうなお腹をゆったりと居心地よくしてあげましょう。この時期には子宮も巨大になりあちこちの筋肉や靭帯の圧迫、伸展が起きています。骨盤や股関節周辺・全身のケアがとても大切な時期です。お腹の形は赤ちゃんの居場所でとても変わりますよね。呼吸で横隔膜と骨盤底筋へ意識を向けリラックスし、ピラティスで整えた後はお腹の形に変化があります!肩やバスト周りのトレーニングで血行を良くし授乳の為のエクササイズもしてママの体も出産と産後への準備をしていきましょう。


ご予約前に必ずご確認ください

ピラケア®マタニティ(ピラティス)をご受講希望の方はプライベートのみです

  • 妊娠16週以降の方を対象
  • 主治医や担当助産師より運動許可が必要(書面の提出は必要ありませんが当スタジオで書類にて同意書のサインは必要)
  • 健康保険証、母子手帳、産科診察券を毎回ご持参ください

レッスン後のティータイムはノンカフェインのママティでゆったりと